uO

2018年 9月の記事一覧

2018/09/17整形外科のライセンスセミナーに参加しました。

「AOVET」

 

 

”動物の骨折”という漠然とした内容は大学の授業で習い(もう10年以上前なので、今は臨床的な部分が増えていると思います)、実際に様々な部位の骨折に対して

効果的な固定を施し治していくことは、大学病院での研修期間に多く経験させていただきました。

しかしながら、”骨折”という分野は奥が深く、「これでいいだろうな」といった中途半端な知識・技術では、癒合不全を起こしかねません。

 

そこで数年前から、動物の整形外科に対して、基礎的なことから勉強したいと思い「AOVET」を受講してきました。

今回は、その応用編といった「Advanced Course」を受講してきました。

講習の期間は3日間。朝から晩までがっちりのセミナーです。

 

 

 

新横浜のホテルのワンフロアを借りて行われた今回のセミナーは、定員が決まっているだけでなく2年に1回のタイミングで行われているので、

来られている方は皆さん勉強熱心な方ばかり。

「AOVET」は60年の歴史を誇る、獣医向けの整形外科組織で、人の整形の分野でも多くの功績を残されています。

 

 

日本の有名な整形の先生方の講義と共に、同時通訳で海外の先生方のお話も聞くことができ、聞いたことはあるけど実際に見たことはない、知ってはいたけどそこまで深く理解していない、

といった自分の不足していた部分が突きつけられ、そしてアップデートさせていただきました。

 

また、今回のセミナーはただ聞くことよりも、模型を使って骨折の整復手技を学んだり、多くの先生方と病気についてディスカッションする時間が長くとられており、改めて、骨折に、病気に真摯に向き合わなければと

思いました。

 

 

これは、上腕骨の粉砕骨折の整復です。こういった手技を一つ一つしっかり学んでこそ、整形外科に向き合えると思っています。

これからも経験値を高めて皆様に安心して手術を受けて頂けるよう努力してまいります!

 

 

院長 金子